FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
祭〆 ~ PからPへ・・・
今時点をもって、iM@S_Inst.祭を〆ます。 


参加してくださった踊り手さん(P)達、本当にお疲れ様でした

見てくださった人達、本当にありがとうございました。

コメントしてくださった人達、貴重な愛をありがとうございました。


そしてなにより、祭に関わった全ての人達、楽しんで頂けたでしょうか。


------


思えば、ふとしたキッカケに端を発するこの祭も、今この時点で参加作品数231点、参加P数152名にもなり、とても賑やかなものになることができました。
祭は踊ってナンボ見てナンボだと思ってますので、これだけ賑やかになったという事はそれだけで大成功なのかなと思います。

当初は、「埋もれ要素満載」、「どこの馬の骨かもわからぬPの戯事」的な記事も目にすることがありました。
でもふたを開けると、祭を放って置けない国民性(?)なのか、ワショーィ、ワショーィと神輿を担ぎ出す人が増え、気付いてみればこの有様。嬉しい悲鳴とはこの事です。


------


ニコマス界では今でも色々なお祭り行事があります。

代表的なところとして、

江頭P主催の im@s survival Championship を フジロックフェス

きつねP企画・構成、kakaoP構成の iM@S KAKU-tail Party が サマーソニック

と、例えるとするなら、さしずめiM@S_Inst.祭は町内会の盆踊り、でしょうか。



あ・・・やっぱり地味だ(汗  おrz


でもでも、いいんです。

ほぼ絶対的な 「 見る人 > 作る人 > 祭に参加する人 」 の構図が、

少しでも 「 見る人 ≧ 作る人 ≧ 祭に参加する人 」 になっただけでも、

様々なニコマス愛好者にいろんな形で楽しんでもらえたんじゃないかな、って。


------


戸惑いがなかった訳ではありません。

不安がなかった訳ではありません。

迷いも葛藤もありました。


俺が常々感じていた不安は皆さんが「楽しんでいたか(いるか)」ということです。

自信はありません。

でも

自負はありました。ちょっと矛盾してるかもしれませんが。

「俺は間違いなく楽しい事をしているんだ」という、この自負だけが俺の心の糧でした。


------


最後に・・・。


ねぎらいの言葉も、あいさつも必要ありません。それらは作品達に向けてください。
俺は俺のために、今できる精一杯の楽しそうな事をしただけですから。
様々なカタチでのたくさんの参加を頂いた事には筆舌に語り尽くせない感謝の気持ちはあります。

でも、それはそれ。

皆さんも既にご存知のとおり、祭の主役は「踊る人」と「見る人」ですので。


------



さて、と。

いつもの俺に戻るとするかぁ。

Promotor から Producer へ、と。





最終踊り手さん一覧(随時更新の予定もあります)

#次回更新分からは、以前のふらうPブログへと戻ります。
#元々湿っぽいのは嫌いなんで、祭の思い出を振り返る、とか
#辛かったこと、なんていうのを期待していた人、ごめんなさい。
#次回以降の更新で「気が向けば」書きたいと思います。
#最後の最後まで舌ったらずで申し訳ない。だがそれがふらうクオリティ。
【2008/02/01 00:00】 | ■(祭過去記事)■ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コメントへのレス&反省 | ホーム | 【最終】踊り手さん一覧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imasinst.blog32.fc2.com/tb.php/28-128fb9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。